秋田テレビ開局50周年特別企画

開催概要

期間 7月20日〜8月25日・8月31日〜9月1日、時間 11時〜19時、会場 イオンモール秋田3階 イオンホール(ダイソー隣)、入場料 一般800円・小学生以下500円

ストーリー

町の片隅にかつて病院だった廃墟が見える。
今にも崩れそうな壁をツタが覆い、月夜にひっそりと不気味に浮かび上がる。
この建物の別棟の地下は、とある日本の化学者たちが人体に関わる実験をしていたという実験病棟だった。

錆びた鉄扉を恐る恐る開け、中に入っていく。割れた窓ガラスを踏み砕けるガラス音が響く。
地下に続く薄暗い階段を降りていく。なんとも言えない異臭が漂よう。じめっとした重苦しい空気。

散乱している薬品瓶、試験管、医療器具の数々。荒れた部屋の中央に手術台が見える。
ここでどんな研究が成されていたのだろう?
患者が逃げ惑い、叫び暴れ狂いながら、押さえつけられて運ばれてくる姿。
早くここから立ち去ろうと振り返ると…!

ここで無残な死を遂げた患者たちの憎しみの亡霊が行き場もなく、今もさまよい続ける。
昔からこの病棟は恐れられ、誰も近寄る者はいない…。
雨が降ると、この廃墟から様々な怪奇音、地を這ううめき声が聞こえる。
閃光、怪しげに揺れる謎の人影。
謎は私たちを呼び寄せる。

そして今、謎の扉が開かれ、実験病棟の全貌が暴かれる。

動画

SNS