開催概要

期間 7月21日 土曜日〜8月26日 日曜日、時間 11時〜18時、会場 イオンモール秋田3階 イオンホール(ダイソー隣)、入場料 一般800円・小学生500円(心臓が弱い方はご遠慮ください。未就学児入場不可)

ストーリー

この石段を上ると、大きい家が見えてくる。
それは長い年月を重ねてきた歴史ある旧家。お父さんとお母さんに女の子、
女の子がいつも可愛がっているクマのぬいぐるみの4人が暮らす家でした。

優しいお父さんは1人娘の女の子をそれは大変可愛がっておりました。
女の子は、綺麗なお母さんに似て大変可愛らしい子どもでした。
そして、お父さん、お母さんと一緒に「わらべうた」を歌いながら、ボール遊びや人形遊びをするのが好きな女の子でした。

ある日、夕方になりお父さんの煙草が無くなりそうになり、お母さんが買いに行こうとした時でした。
女の子は「私が買ってきてあげる、お母さんは夕食の準備をしててねっ」と手を振り出かけました。
その帰り道。
薄暗くなった道端で見知らぬ男から声をかけられた女の子は、
怖くなって逃げるように走り出しました。

そして、そのまま道に迷ったのか、いつまでたっても帰ってきませんでした。

お母さんは買い物に行かせた自己嫌悪に食事もできず死んでしまいました。
やがて、お父さんもショックのあまり、追うように死んでしまいました。

いつ頃からか、無人のこの家から「わらべうた」が聞こえてくるということが、町中の噂になりました。
また、ある人は家で小さい子供がボール遊びをしていたという話も…。

あぁ、また、「わらべうた」が聞こえてきた─。

ある日、好奇心旺盛な少年が「わらべうた」が聞こえるその家へ入って行きました。
それから3日経っても少年は帰って来ませんでした。

心配した少年の両親は近所を探し回り、その家へ入っていく姿を見たと聞きました。
さぁ、少年を探しに行きましょう。
その家では、今も「わらべうた」を歌いながらボール遊びや人形遊びをする女の子が、
もっと遊んでとおねだりしています。

どうか、女の子を成仏させ、行方不明になった少年を見つけてください。

あなたはこの恐怖に耐え、無事に帰ることができるでしょうか…?

動画